×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生保業界を取巻く変化

日本の生命保険会社は、保険外務員(いわゆる生保のおばちゃん)の人海戦術(コネや職域の徹底利用)による強引な販売手法、定期付終身保険に代表されるワンパターンの定型商品、そして大きく報道された保険金(給付金)不払い問題などが明らかになったことで、かなりの契約者からそっぽを向かれ始めています。
また、外資系など日本で新しく登場した生命保険会社は、ライフプランナーなどと呼ばれる新しいタイプの男性営業マンが、見込み客にライフプランなどをインタビューしてから保険を組み立てるオーダーメード型の販売方法をとり、これが成功をもって受け入れられた(日本社に加入していた多くの契約者がこれらの保険会社に流れています)ことで、このようなコンサルティング型・オーダーメード型の売り方が生命保険の販売手法のスタンダードになりつつあることも、日本社に対する信用失墜に関係しているでしょう。

また以前は生命保険(死亡保険)は日本社、医療保険は外資系という棲み分けがありましたが、保険の自由化がおこなわれ、外資系保険会社や損保系の生命保険会社が第一分野(生命保険)に一斉に進出し、市場に出回る生命保険商品は大幅に増えました。
さらに、生命保険の代理店による募集が解禁されたことで、今までは保険会社(の営業員)から直接生命保険を買うしかなかったのが、数社から数十社の保険会社の商品を取りそろえた保険乗合代理店で保険契約までできるようになったことで、消費者の選択肢は格段に広がりました。
普通に考えれば、1社の保険会社の保険しか選べないのと、複数の保険会社の保険を比較検討して選べるのとでは、後者のほうがいいと思うのが自然ですよね。
このように、近年の生命保険を取り巻く状況は、消費者がより自分で選択しやすい消費者有利な方向に変わりつつあり、メインプレーヤーは保険会社ではなく、保険代理店やFPに移りつつあるといっていいでしょう。
そのような中、保険相談・保険見直しをする人が増えているのです。

■ おすすめの保険相談サイト・ランキング


1位
保険マンモス 保険相談サイト
保険マンモスは、中立で実績と信頼のあるファイナンシャルプランナー(FP) による「保険無料相談」をおこなっています。パートナーFPは、AFP・CPF・MDRT等の資格を持ち、FPとして5年以上の豊富な経験と実績を積んだベテランばかりです…
保険マンモスをもっと詳しく
2位 ほけんの窓口 来店型保険ショップ
「ほけんの窓口」は、ほけんの窓口グループ株式会社が運営する来店型保険ショップです。複数の保険会社の保険を扱う独立系保険ショップとしては日本最大で、北海道から沖縄まで全国的に店舗を持ち、毎年18万人以上もの方が保険相談…
ほけんの窓口をもっと詳しく
3位 保険見直し本舗 来店型保険ショップ
保険見直し本舗は、東証マザース上場会社潟Eェブクルーのグループ会社の兜ロ険見直し本舗が運営する店舗型の保険ショップです。保険見直し本舗では、生命保険の見直し相談を無料でおこなっています。保険のことがよくわからない方には…
保険見直し本舗をもっと詳しく

4位: 保険キューイング

5位: FP相談.com