×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

どんなFP(ファイナンシャルプランナー)がいいか

独立型のFPと付き合うと以下のようなメリットがあります。

  1. 複数の生命保険会社の保険情報を一度に得ることができる。
  2. いくつもの生命保険会社の保険の設計や見積もりを依頼することができる。
  3. 複数の保険会社との保険契約事務を依頼することができる。
  4. 保険の加入後も、保険金や給付金の請求手続きや、保険契約の保全のための事務手続き等について相談したり依頼することができる(別途費用がかかる場合も)。

FPは、医師や弁護士のように国家資格者の独占業務というわけでもなく、名乗ろうと思えば誰でもFPを名乗って仕事をすることができます。
したがって、ある程度FPを見分ける目をもつことは大事です。
では、生命保険を相談するには、いったいどんなFPがいいのでしょうか。
生命保険を相談するのに望ましいFPの条件は以下のようなものです。

  1. 資格を持っている(FPに関連する資格には、ファイナンシャルプランニング技能士、AFP、CFPなどがあります。生命保険の相談や保険プランニングの能力と直接関連するというわけではないですが、知識・スキルの目安にはなります)。
  2. 人柄がよく信頼できる(生命保険の相談の場では、収入・財産や、家族関係、ライフプランなどのプライバシー情報を打ち明ける必要があります。ですから何でも話せる、信頼できる相談相手であることは、なにより大切です)。
  3. 経験が豊富である(生命保険の相談に乗る人は、相談者の話をよく聞き、質問を投げかけ、相談者の真意を理解する必要があります。ある意味人生相談に近いと言えます。このようなスキルは知識・情報よりも経験によって得られることが多いので、FPの経歴が長い人ほど当たりの確率は高いと言えます。また、継続性がある人のほうが、これからもFPである可能性が高いので、長く付き合いたい人には安心です)。

上の3つの中では2.が一番重要な条件だとおもいます。
確かに3.の経験は重要ですが、たとえそのFPがまだ若くて経験は短くても、人柄がよく熱意があれば、真剣味や熱意が感じられないベテランFPよりははるかにいいでしょう。
あとは、できればある程度の規模でフォロー体制が確立された保険代理店に所属するFPのほうが、将来的のことを考えると安心かも知れません。

■ おすすめの保険相談サイト・ランキング


1位
保険マンモス 保険相談サイト
保険マンモスは、中立で実績と信頼のあるファイナンシャルプランナー(FP) による「保険無料相談」をおこなっています。パートナーFPは、AFP・CPF・MDRT等の資格を持ち、FPとして5年以上の豊富な経験と実績を積んだベテランばかりです…
保険マンモスをもっと詳しく
2位 ほけんの窓口 来店型保険ショップ
「ほけんの窓口」は、ほけんの窓口グループ株式会社が運営する来店型保険ショップです。複数の保険会社の保険を扱う独立系保険ショップとしては日本最大で、北海道から沖縄まで全国的に店舗を持ち、毎年18万人以上もの方が保険相談…
ほけんの窓口をもっと詳しく
3位 保険見直し本舗 来店型保険ショップ
保険見直し本舗は、東証マザース上場会社潟Eェブクルーのグループ会社の兜ロ険見直し本舗が運営する店舗型の保険ショップです。保険見直し本舗では、生命保険の見直し相談を無料でおこなっています。保険のことがよくわからない方には…
保険見直し本舗をもっと詳しく

4位: 保険キューイング

5位: FP相談.com